・震度4の地震で墓石がズレる

2015年5月25日 月曜日 曇り

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく東京、神奈川、千葉、群馬、静岡にて霊園と墓地をご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事という「お墓作りのお手伝い」をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

さきほど、久しぶりに強めの揺れの地震がここ埼玉県にも来ました。

震源は埼玉県北部で、マグニチュード5.6だそうです。

2015年5月25日 震度4の地震でお墓がズレる

最大震度は茨城県の震度5弱。弊社大塚本社のある上尾市は震度4でした。

みなさんのところは大丈夫でしたでしょうか。

2011年の震災とその後の余震が続いていたころは、地震に慣れてしまっていましたが、久しぶりの強めの地震にすこし驚きました。

地震がおさまった後、展示場に並ぶ墓石に大きな問題はないとは思うものの、震災時には石塔が倒れないまでもズレたりしていたこともあるので、様子をみてみると・・・

2015年5月25日 震度4の地震でお墓の墓石、石塔がズレるDSCN7038

ほとんどの石塔は特に問題は見つからないものの、ごく数基ズレているのを発見しました。

2015年5月25日 震度4の地震でお墓の墓石、石塔がズレるDSCN7039

1cmほどズレているように見えます。↓こちらは反対側。

2015年5月25日 震度4の地震でお墓の墓石、石塔がズレるDSCN7040

ズレています(^_^;)

↓こちらは別の石塔でズレの目だったもの

2015年5月25日 震度4の地震でお墓の墓石、石塔がズレるDSCN7041

ズレていますね~。約4cm程のズレを確認できました。

2015年5月25日 震度4の地震でお墓の墓石、石塔がズレるDSCN7042

弊社に置いてある墓石は、「お墓」として完成したものではなく、これから販売されるという在庫や、加工や彫刻が終わって墓地への据付け前に一時的に保管されているというものになりますので「完成品」ではありません。据付前なので、墓石の各部材同士は専用接着剤やコーキングをしてはおりません。そのため本来のお墓よりも揺れやズレの影響が出やすい状況になっています。

↓こちらは灯篭。一番右のものに注目を。中心軸からずれているのがわかりますでしょうか?

2015年5月25日 震度4の地震でお墓の墓石、石塔がズレるDSCN7043

ズレています。

2015年5月25日 震度4の地震でお墓の墓石、石塔がズレるDSCN7044

2011年の震災の際、埼玉など首都圏で弊社施工の墓石には倒壊などは見られませんでしたが、古い灯篭が倒れたので修理を、という連絡はたくさん来ました。灯篭は重心が高い上、複数の小さな部材(石塔に比べて)によって作られているため、どうしても倒れやすいようです。

いずれにしても、地震には気をつけましょう。そしてあらためて日頃の防災意識を高く持っておかなければ、と感じました。

地震に強いお墓とは?などのご質問もお気軽にお問い合わせください。

※参考記事 ・災害に備える 明日9月1日は防災の日 耐震施工と免震施工