・冬本番!通勤時の凍った霜に悩む季節です

12月14日土曜日 晴れ

朝晩の冷え込みがいよいよ冬本番!というぐらいに寒いですね。今年一番の寒波到来ということで、気がついたら本格的な冬真っ盛りとなっています。このあいだまで暖かかったのに、季節の移り変わりは私たちの心の準備を待ってはくれないようです。

今朝の車に張り付いた、凍った霜です。

霜 ボンネット DSC_1476 霜 フロントガラス DSC_1477

寒波で大雪に見舞われている地域の方や、北海道などの寒冷地の方からしたらかわいく見えてしまうと思いますが、関東の平野部でもいよいよ霜によって朝ガリガリとフロントをこする必要が出てきました。

朝の出発に少しプラスの時間が必要です。

人によっては、タオルなどを前の日に掛けておくという人や、お湯をかけているという人や、スプレーで溶かす人、私と同じようにガリガリやる人など対応策はいろいろとあると思います。カーポートなどの屋根のある駐車場の方がうらやましくなります。

霜が残ったまま車を出動させますと、運転中に朝の太陽を向いてしまったときに、低い日の光を霜が受けてしまうと、視界に完全な死角が出来てしまいます。(霜に限ったことではありませんが)

運転前の視界確保はどんなときも必ず心がけたいものです。