・石材店スタッフのブログ 金毘羅神社に初もうでに行きました

2021年1月11日(月)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて令和三年、2021年最初のブログ記事は横浜支店の営業SKさんからの記事になります。以下本文。

 

あけましておめでとうございます。昨年に引き続きコロナウィルスの脅威が続いており、緊急事態宣言が再度出る事態となってしまいました。新しい日常にも慣れ、3密を避け、マスク・手洗いが習慣となった、今日この頃ですね。

我が家では、毎年、大みそかの紅白歌合戦が終わり次第、歩いて5分ほどの金毘羅神社に初もうでに行っています。

今年も、妻と娘と出かけたのですが、神社に付くと、例年だと、提灯と焚火で、あたりはとても明るいのですが、今年は真っ暗。

提灯も、灯籠も、焚火も、甘酒も、お神酒も全て中止と書いて有りました。多分分散の意味で、そうだろうなと思っていましたが、寂しい限りです。暗い中、日付が変わり、令和3年元旦にお参りが出来ました。私たちの他には、後ろに1組だけ。

来年は、いつもの初もうでの風景に戻って欲しいものです。

(上和田字宮久保の神谷家の先祖が四国にお参りに行き、金毘羅様の分霊を頂いてきたのが発祥とされ、江戸時代末期の天保2年(1831年)11月ごろ、宮久保の裏山に金毘羅大権現として祀られたと伝わる。)