・鋸山 日本寺のお土産に一風変わった湯呑みをもらいました

2014年9月9日 火曜日 晴れ

こんにちは。首都圏で霊園と墓地をご案内し、墓石の製造加工と据付施工にてご建立のお手伝いをしている石材店、大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

先日、社内の先輩よりお土産をもらいました。千葉県鋸南市にあります、鋸山の日本寺に行ってきたそうです。

お土産はこちら↓

鋸山 日本寺 湯のみ茶碗 土産 箱DSCN5405

白い箱を開けると

鋸山 日本寺 湯のみ茶碗 土産 箱DSCN5406

中にもまた箱が!そして菊の御紋が!

紫の箱には、聖武天皇勅願所 乾坤山 日本寺と書かれています。

鋸山 日本寺 湯のみ茶碗 土産 箱 般若心経 大仏 薬師瑠璃光如来DSCN5407

般若心経 息災延命 湯呑 だそうです。

鋸山 日本寺 湯のみ茶碗 土産 箱 般若心経 大仏 薬師瑠璃光如来DSCN5408

取り出して茶碗を見てみましょう。

鋸山 日本寺 湯のみ茶碗 土産 熱温度で色が変化 般若心経 大仏 薬師瑠璃光如来DSCN5409

ぐるりと茶碗を一周して般若心経が書かれています。

鋸山 日本寺 湯のみ茶碗 土産 熱温度で色が変化 般若心経 大仏 薬師瑠璃光如来DSCN5410

何やら途中の文字がカラフルです。色即是空(しきそくぜくう)のあたりから、羯諦羯諦(ぎゃーていぎゃーてい)のあたりにかけて特にカラフルです。中央に(中略)と書かれてます!

鋸山 日本寺 湯のみ茶碗 土産 熱温度で色が変化 般若心経 大仏 薬師瑠璃光如来DSCN5411

取説が入ってました。

鋸山 日本寺 湯のみ茶碗 土産 熱温度で色が変化 取説DSCN5412

この湯呑みは普通の状態では、般若心経湯呑ですが熱いお茶を注ぐと、忽ち日本一の大仏(薬師瑠璃光如来)が出現され息災延命の湯呑となります。(冷ますと元の状態になります)

熱湯煮沸と、直射日光と、金属タワシみがき砂、レンジは厳禁のようです。

※日本寺の大仏様は、磨崖仏として日本一の大きさを誇っています。

それでは、さっそく熱湯を注いでみます。

鋸山 日本寺 湯のみ茶碗 土産 熱温度で色が変化 般若心経 大仏 薬師瑠璃光如来DSCN5413

じわじわと黒色が晴れていきます

鋸山 日本寺 湯のみ茶碗 土産 熱温度で色が変化 般若心経 大仏 薬師瑠璃光如来DSCN5414

大仏様がだんだんとあらわれてきました!

鋸山 日本寺 湯のみ茶碗 土産 熱温度で色が変化 般若心経 大仏 薬師瑠璃光如来DSCN5415

すっかりきれいに出現されました。

鋸山 日本寺 湯のみ茶碗 土産 熱温度で色が変化 般若心経 大仏 薬師瑠璃光如来DSCN5416

日本一の大仏 薬師瑠璃光如来

息災延命 と書かれています。

ご利益がありますように!

鋸山 日本寺 湯のみ茶碗 土産 熱温度で色が変化 般若心経 大仏 薬師瑠璃光如来DSCN5418

箱にも同じ絵が描かれていました。

温度で色が変わるアイテムは、昔はいろいろあったかと思いますが、最近すっかりお目にかかっていませんでした。なんだか懐かしく感じました。

鋸山、鋸南は石材の産地でもあります。石材店にゆかりのある土地なので、わたしもいつか日本寺の大仏さまに会いに行ってみたいものです。

※千葉県の霊園一覧ページはこちらをご覧ください。