・墓石販売、霊園ご案内の折込チラシがたくさん届きました!

2016年7月1日金曜日 晴れ

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく東京・神奈川・千葉・群馬・静岡にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事という「お墓作りのお手伝い」をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

七月分の墓石販売と霊園墓地のご案内の新聞折込チラシの見本が届きました。

墓石・霊園販売・ご案内の折込チラシがたくさん届きましたDSC_3201

何種類あるでしょうか?15くらいはありそうでしょうか。

石材業界の一番の繁忙期は彼岸月前後。ですので3月と9月がピークになります。折込チラシもその時期にあわせてたくさん新聞に折込まれるのですが、丁度7月からのチラシはお盆を意識した夏の涼しげなチラシになる霊園が多いためこのようにこの時期も大目に見本が届いたわけです。といっても、彼岸時期の半分以下ではありますが。

墓石・霊園販売・ご案内の折込チラシがたくさん届きましたDSC_3202

だいたい毎月月初の土曜日前には新しい折込チラシの見本が届きます。

お正月明けもたくさん届きます。

さてみなさん新聞折込チラシをご覧になられましたら、可能でしたら是非そのチラシを持って霊園にご見学に行ってみてください。石材店各社はとても喜びますし、お客様のためにもなる場合もあります。というのも、チラシをお客様が持ってこられた場合はそのチラシを作った石材店が案内する決まりがあるからです。石材店が合同で予算をだして発行しているチラシの場合は参加している石材店の中で順番を決めてご案内することと決まっています。

ではチラシを持っていかないとどうなるのか・・・。

実は、どの石材店に案内されるかは現地に到着してみないとわからないのです!そして一度案内をされると他の石材店に商談相手を変えることができないルールの霊園がほとんどです。このルールは、複数の石材店で案内している霊園が多いため石材店側からみて「平等に、公平に」接客の機会を割り振られるためです。

逆に、石材店の名前の入ったチラシを持っていけば、その石材店にて案内を受けられそのまま商談に進むことができます。

好きな石材店がある場合は是非チラシや印刷物などを先に手にしてから見学に行かれた方が安全化と思います。

~ ~ ~ ~ ~

過去のチラシ(のルール)の記事はこちら

・今日届いた折込チラシ ~霊園・石材店のチラシは3・9月が特に多い=お客様が多い

・霊園見学の注意点①「石材店の指名って?」

・お墓・霊園のチラシ 税込価格から税抜価格に変わってきています

 

最期に、本当に一番大切なことを・・・

弊社チラシをご覧いただき霊園見学にお越しいただく際は、是非チラシをお持ちの上「大塚」とご指名くださいませ!(^_^)

と、お願いをさせていただいて本日の記事は終わりにします。