年中無休 [営業時間:午前9時から午後5時]
menu
MENU

霊園とお墓のはなし

  • 永代供養墓特集
  • 新しいお墓の形 納骨堂
  • ペットのお墓
  • お墓ができるまで
  • 正しいお墓のクリーニング
  • 一般社団法人 全国優良石材店 全優石 石材店の一流ブランドです
  • 日本石材産業協会
  • 全国石製品協同組合

埼玉の霊園」カテゴリーアーカイブ

・石材店スタッフのブログ 蓮田市の秀源寺様で竹の花が咲いていました。

2022年6月28日 火曜日

埼玉県上尾市に本社を置き、首都圏にて墓地をご紹介・ご案内し墓石の製造加工と墓所への据付施工工事という「お墓づくりのお手伝い」をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

本日の記事は本社の営業ASさんからになります。以下本文↓

 

関東地方は梅雨入りしても雨が降らず、そのまま梅雨明けしてしまいました。
まだ6月というのにすでに真夏の猛暑です。
皆様お身体は大丈夫でしょうか?
適度に水分補給をしながら無理せずに夏を乗り切りましょう。

さて、先日蓮田市の秀源寺様に行ったところ、竹の花が咲いていました。
竹の開花は、60年に一度とも120年に一度ともいわれるそうです。
竹は地下茎でつながっているため、同じ場所の同種の竹は一斉に開花して、その後に枯れてしまうのだそうです。
今回見つけた竹の花は淡竹でした。淡竹だけが花をつけ、周囲の真竹や孟宗竹は青々と茂っていました。
ちなみに、竹はお米と同じイネ科の植物だそうです。花のつき方を見ると、稲穂のように見えなくもないですね。

お寺には竹藪を有するところが多くあります。お寺の植物を注意深く観察すると、今回のようにレアな竹の花に遭遇することもあります。
また、竹以外にも様々な木々や草花も数多くありますので、皆様もお寺を散歩のコースにぜひ取り入れた見てはいかがでしょうか。
ただし、この時期は暑さ対策と防虫対策をしっかりして出かけましょう。

これからはますます酷暑ともいえる暑い日が続くと思うとウンザリする方も多いと思いますが、あと3ヶ月でお彼岸、6か月後は冬至です。気が早いと思いますが、毎年のサイクルは普遍です。熱中症・コロナ・インフルエンザ・食中毒・etc.気を付けなければならないことがたくさんありますが、どうぞお体ご自愛下さい。

※秀源寺様の墓地情報のページはこちら

※埼玉県の墓地情報のページはこちら

 

・桶川霊園管理事務所のブログ記事 梅雨に入りましたがお花の入れ替えをしました

2022年6月13日 月曜日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく首都圏にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

今日の記事は桶川霊園管理事務所からになります。以下本文↓

 

桶川霊園管理事務所です。

今年は早めの梅雨入りでしたが、
晴れ間をみて
樹木葬墓所と花壇の植え替えしました。

 

事務所前のカシワバアジサイも咲き始め
これから梅雨本番だと知らせてくれています。

気温の変動が激しい時期です。
体調を崩さないよう
気を付けていきましょう。
先月から販売を開始した
永代供養墓【レガーロ】も
おかげさまで多くのお申し込みをいただいています。

すっきりしない日が続きますが、
梅雨の晴れ間には散歩がてら
是非、お立ち寄りください。

※桶川霊園の墓地情報のページはこちら
※永代供養墓特集(永代供養墓・樹木葬)のページを見る

※埼玉県の霊園一覧ページを見る

 

・石材店スタッフのブログ 今年もまた所沢西武霊園にバラの季節が来ました

2022年5月27日(金)

こんにちは。石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。弊社は墓石の製造加工と墓所への据付施工工事という「お墓作りのお手伝い」をしている石材店です。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく東京、神奈川、千葉、群馬、静岡にて霊園と墓地をご紹介・ご案内しております。

さて本日は埼玉本社の営業MKさんからの記事になります。
以下本文↓

 

今年もまた所沢西武霊園にバラの季節が来ました。

今回は見頃を迎えたバラをご紹介いたします。

合祀墓「集(つどい)」、しだれバラの「春風」が満開に。

新開放のNゾーンにもお花とバラを植えてあり、今後の成長が楽しみです。

所沢西武霊園では、墓域もお花に囲まれ、お参りの方々にも好評をいただいています。

お墓のすぐそばにきれいなバラ等のお花があると、とても華やかですね。

そして、なんといっても今年は園内のパーゴラのバラが成長してきてボリュームを持つほど育ち、とっても気持ちの良い木陰を演出してくれています。ベンチでゆったりと会話をしながらお墓参りをお過ごしできます。

まだまだお花を楽しめる時期が続きます。是非一度、美しいバラに包まれた所沢西武霊園におこしください。

 

※やすらぎの花の里 所沢西武霊園の墓所情報のページはこちら

※すぐに資料請求をする

 

※埼玉県の墓地情報一覧ページはこちら

 

・石材店スタッフのブログ 埼玉県新座市のある、なごみの丘霊園に行って来ました

2022年5月20日 金曜日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく首都圏にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

さて、先日埼玉県新座市にあります「なごみの丘霊園」に行って来ました。

場所はこちら

霊園の入り口はこんな感じです。小高い丘の上にあるので、入り口は坂道になっています。

この霊園の特徴は、まずはとても明るい霊園だということ。風通しのよい環境なので、お墓参りもとても気持ちよく過ごせます。

そして、何よりの特徴が多彩なお墓の種類!

 

レンガを使った区画もあれば、人気のテラスタイプの区画もあり、はたまた隣地との間のゆとりスペースを設けた区画など、実にバラエティ豊かです。

管理事務所も明るい雰囲気でとても使いやすい施設になっています。

お近くでお墓をお探しの方は是非一度ご見学にお越しください。
ご見学の際は「大塚で!」とご指名いただけるととても嬉しく感じて丁寧にご案内いたします!

※なごみの丘霊園の詳しい墓地情報はこちら

※すぐに資料請求をする

 

 

※埼玉県の墓地情報一覧ページはこちら

 

・石材店スタッフのブログ さきたま霊園のバラが綺麗に咲きました

2022年5月1日 日曜日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく首都圏にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

今日の記事は、本社のMJさんからになります。以下本文↓

 

今年もさきたま霊園では永代供養エリアのバラが綺麗に咲き始めました。

さきたま霊園では、一般墓や通常の永代供養墓だけではなく永代供養付きの個別のお墓も数種類ございます。

是非一度さきたま霊園にお越しくださいませ。(株)大塚スタッフ一同、心を込めてご案内させていただきます。

 

※さきたま霊園の墓地情報のページはこちら。

※さきたま霊園の樹木葬型永代供養墓のページはこちら(一覧ページ内)

※埼玉県の霊園一覧ページはこちら。

 

・石材店スタッフのブログ 瑞龍山興禅院の縁起

2022年4月26日 火曜日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく首都圏にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

今日の記事は、本社のKTさんからになります。以下本文↓

 

川口市安行 瑞龍山興禅院の縁起

当山は、川口の北東部『植木の里』安行にあって、県立植物振興センターに隣接し、緑陰深く位置しています。曹洞宗に属して山号を瑞龍山と称し、玉龍山法性寺(鳩ヶ谷)の末寺です。今から476年前の天文15年に法性寺四世助天富益大和尚によって開山されました。開基は特定されていないので複数の人であったとおもわれます。

この地は洪積台地の縁辺に近く、湧き水も豊富で近隣に古代遺跡の存在も認められますので、開創以前すでに霊地であったことが考えられます。

 

寛永6年関東群代伊奈氏が赤山に陣屋を構えると、重臣富田氏が大檀那となり寺門の興隆に尽くしたので中興の開基とされています。又、四世南巌龍昌大和尚も、富田氏や旗本藤川氏の助力を得て諸堂宇を整備したので中興の祖と仰がれています。

堂宇は、明治39年に回緑の災に罹ったが、大正5年前後に順次再建されました。

昭和15年には、さきに戦時供出した梵鐘も再建され、昭和15年には、本堂屋根の葺き替え、客殿・庫裡の増改築がなされ今日に至っています。

近年では、植物振興センター脇の山林近くに樹木葬墓地を配し、多くの方々に静寂荘厳な永眠の地として好評を頂いています。

 

 

※埼玉県の寺院墓地一覧のページここちらをごらんください。

※埼玉県の霊園一覧ページはこちらをごらんください。

・石材店スタッフのブログ 新規開園の蓮田聖地霊園に行って来ました

2022年4月22日(金)

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、墓地と霊園をご案内し墓石の製造加工と墓所への据付施工工事という「お墓づくりのお手伝い」を日々行っています石材店、株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

先日、埼玉県蓮田市の国道122号線沿いに新規開園した「蓮田聖地霊園」に行って来ました。

 

4/2(土)に開園してから20日ほど経ちましたが、すでにたくさんの方がご見学にご来園いただいており、区画の申込も続々と増えているという開園して間もないにもかかわらず人気となっている霊園で、宗旨・宗派不問、寄付金など一切なし、ペットも埋葬可、永代供養付き区画もある等様々な特徴のある霊園です。

場所はこちら

国道122号の上り車線に面していて、とにかく「場所がわかりやすい」のがまず第一の特徴です。


霊園を入るとまっすぐ車で進む進行路が延びていて、突き当りが駐車場になります。

 
駐車場は元荒川に面していて、ちょうど新緑がとても美しく映えていました。


雑木林の中をとおる遊歩道、新緑の木漏れ日がとても美しいです。


三月下旬から四月上旬くらいの時期だと、元荒川対岸の桜並木を見ることもできます。

 
墓域からも桜は拝めます。墓域から桜を眺められるのはとても素敵な環境ですよね。


こちらの霊園では、中央にシックな濃い茶色の建物(管理事務所)を挟んで、南側の墓域と北側の墓域に分けられており、南側が一般墓のエリア、北側が永代供養付き墓のエリアとなっています。


この管理事務所にあるトイレは安心のバリアフリー設計です。おむつ交換台もあります。


こちら手桶置き場と水道、ごみ箱など。きれいに並んでいました。車いすの貸し出しもあり足元に不安のある方もお墓参りを安心いただけるようになっています。もちろん霊園内は全てバリアフリーです。墓域に段差はありません。

南側の一般墓はテラスタイプの区画が中央のメイン通路沿いに配されています。

   
植栽の玉龍があって、芝墓地のような雰囲気のある今風の明るい区画です。

 
こちらは足元にベージュ色の砂利を敷き詰めたパルクタイプの区画です。明るい雰囲気ですね。

続いて、永代供養付き墓地のエリアである北側をご覧ください。
永代供養付き墓地とは、最後に入る方が亡くなられた後に永代供養をすることを含んだプランになっており、通常の墓じまいの際に必要なお墓の撤去費用や永代供養墓への改葬費用も含んだプランです。お墓の後継ぎの心配がない点が大きな特徴です。

  
こちらも先ほどのテラス区画のように地面に植栽を配した区画になります。植栽はただいま育成中ですが、春と初夏の季節を過ぎた頃には元気に茂っていることと思います。


こちらは特別セットプランのテラス墓所1.00㎡プレート型です。
墓所使用料、墓石工事代、彫刻代、墓石撤去費、永代供養墓への改葬費を含んで119万円からの申し込みになります。(年間管理料と手桶代は別途です)

元荒川沿いという抜群の自然環境と、国道122号線沿いというアクセスの良さ、さまざまな特徴のある蓮田聖地霊園。お近くの方は是非一度ご見学にお越しください。

蓮田聖地霊園の詳しい墓地情報はこちら

蓮田聖地霊園の資料請求はこちら

 

埼玉県の霊園墓地一覧ページ

 

・石材店スタッフのブログ記事 まもなく春彼岸 西蔵院の桜と新しい水屋

2022年3月15日 火曜日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、墓地と霊園をご案内し墓石の製造加工と墓所への据付施工工事という「お墓づくりのお手伝い」を日々行っています石材店、株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

今日のお話は本社のASさんからの記事になります。以下本文↓

 

今週は彼岸の入りを迎えます。ついこのあいだまで厚手のコートに身を包み、寒さに震えていたのが噓のようにぽかぽか陽気になってきました。

これまで強い北風にさらされて傷んだのぼりを交換してきました。

すると、気の早い桜が花を咲かせていました。

画像は伊奈町の西蔵院様のものです。

西蔵院様では新しく水屋を作っています。まだ屋根はできていませんが、水場としては利用できるようになりました。御影石製の使い勝手の良い水場です。

水温も上がってきたことですし、気持ちよくお墓参りができます。

この時期はお墓参りに限らず、近所の寺社仏閣巡りをすることもオススメです。

知名度の高いところは多くの参拝者が訪れますが、近所の寺社仏閣であれば、人も少なくじっくりとまわることができます。

意外なところに文化財があったり、きれいな花や珍しい植物が植えてあったり、地元の言い伝えや昔の出来事を知ることができたり、お金をかけずに健康増進でき、三密にもならず、いいことずくめですよ。交通ルールを守って気を付けてお出かけください。

※西蔵院さまの墓地情報のページはこちら。

※埼玉県の霊園一覧ページはこちらをご覧ください。

 

・久喜聖地公園管理事務所からのブログ記事 春らしい陽気に梅が咲き始めました

2022年3月10日 木曜日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく首都圏にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

今日の記事は、久喜聖地公苑管理事務所からになります。以下本文↓

 

こんにちは
久喜聖地公苑です

日ごとに暖かくなり、
少しずつ春らしい陽気に
なってきました。

苑内では梅が咲き始め
春の訪れを実感しています。

白い花がとても愛らしいです。
苑内はこれからますます花々が咲き
木々も青々とする
楽しみな季節がやってきます。

気づけばもうすぐ春のお彼岸です。

毎年たくさんのお客様が
お参りにいらっしゃいます。

季節の変わり目、
体調管理には充分気を付けて
お越しください。

苑内ではコロナ対策をして
スタッフ一同お待ちしております。

※久喜聖地公苑の墓地情報のページはこちら。

※久喜聖地公苑の永代供養墓情報のページ

※香最寺梅花霊苑の墓地情報ページはこちら。

※埼玉県の霊園一覧ページはこちらをごらんください。

 

・石材店スタッフのブログ記事 久喜清久霊園のデザイン墓

2022年3月2日(水)

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく東京、神奈川、千葉、群馬、静岡にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事という「お墓作りのお手伝い」をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

今日の記事は、本社のKKさんからになります。以下本文↓

ここ久喜清久霊園は2021年6月に拡張工事を行い、新たに販売を再開しました。
地域の方々に好評をいただき大変感謝しております。

樹木葬型の永代供養墓は、継続して販売しております。
こちらも好評をいただいており、興味のある方は是非とも足を運んで頂きご見学だけでも
していただければと思います。

また現在、標準型・高級型の墓石だけでなくデザイン・機能美に富んだ形状の墓石もご提案
させていただいております。

引き続き地域の皆様に喜んでいただける霊園を目指してまいります。

是非一度ご見学ください。

※久喜清久霊園の墓地情報のページを見る
※久喜喜清久霊園の樹木葬型永代供養墓の情報ページを見る
※埼玉県の霊園一覧ページはこちらをごらんください。

 

  page top