改葬」カテゴリーアーカイブ

・さきたま霊園管理事務所スタッフによるブログ 秋の最盛期、今日も園内の清掃に励んでいます

2019年11月15日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく東京、神奈川、千葉、群馬、静岡にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事という「お墓作りのお手伝い」をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

今日のお話は、さきたま霊園管理事務所からになります。以下本文↓

 

こんにちは さきたま霊園です。

朝晩、めっきり寒くなりましたね。
木々の色づきも最盛期に向けて進んでいます。

霊園内のプランターの花々も
色鮮やかに咲いています。

天気がいい日は寒い中でも清々さを感じます。
夕方もなかなかいいものですよ。
オレンジ色に染まっていく空は感動もの!

夕焼けの素晴らしさが写真では
伝わらないのが残念です。

霊園外の景観に負けないよう
スタッフ一同園内の清掃に励んでいます。
霊園から見える風景が良くても
霊園内が汚かったら全て台無しですものね。

おかげ様でお客様からの嬉しい声が聞かれます。
お参りの方はもとより、見学される方
法要に参列される方からの声も励みになります。
「なんて気持ちがいいんでしょう!うちの所(お墓)と全然違います。
こういう所がいいですね。羨ましいです。」と。

まだ、お墓をお持ちでない方や、
改葬を考えられている方がいらっしゃいましたら、
ぜひ、一度、ご見学にいらしてください。

余談ですが、先日、園内の水場を手直ししました。
枕木材の傷みが出始めたところを、丈夫な石材に変えました。
お客様も使いやすくなったようで喜ばれています。

今後も環境を整備してまいります。
皆様のご来園をお待ちしております。


※さきたま霊園の墓地情報のページはこちら。

※さきたま霊園の樹木葬型永代供養墓のページはこちら(一覧ページ内)

※埼玉県の霊園一覧ページはこちら。

 

・石材店スタッフのブログ記事 第5回エンディング産業展(東京ビッグサイト)に行ってきました

2019年8月28日 水曜日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく首都圏にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

今日の記事は、本社のKJさんからになります。以下本文↓

 

8月20日~22日に開催された今年で5回目となるエンディング産業展(東京ビッグサイト)へ、社内と社外の同業他社の方ではないメンバー計6名で行ってまいりました。

このエンディング産業展は葬儀・終活・墓石・供養などエンディングビジネスを展開する企業が集結する大規模な展示会です。

今回の展示会で各ブースを見回りましたが、一言で感想を言うとするならば、一昔前とは、あきらかに供養の方法が多様化したと感じたことに尽きます。

中でも目を引いたのは、手元供養関連でした。商品が多彩です。


仏壇に至っては都市化した現日本の住宅環境的要因などから小型インテリア調仏壇が目白押しです。

一般生活者にとっての仏事や宗教観の変化の表れでもあり、宗教思想の枠を超えで故人を偲ぶことが出来る所に評価があったのではないかと考えます。故人を偲ぶこととグリーフケアを行うにあたって時代に即した新しい供養の方法として確立していくように思いました。

私的には、このように供養の方法が多様化することは、いいことではないかと思います。なぜならば、人それぞれ価値観は違うわけですから、多くの選択枠から、自分にあった守り方を選べるようになるに越したことはないと感じるからです。

弊社では供養の在り方が多様化する中において、改葬(遠方からのお墓の引っ越し)や、樹木葬・永代供養墓などに関する、お問合せが増えています。そのような皆様からの各ニーズに、お応えできるように体制を整えており、自社開発霊園を含む一般公園墓地・寺院様内においても、樹木葬や永代供養墓のご紹介が可能です。

弊社はこのエンディング事業の中にあって、お墓を取り扱わせていただいているわけですが、80年以上に渡り培ってきた伝統と技術を守り、お墓の仕事を通して世の中の役に立ち、社会に必要とされ、お客様に喜んでもらえる仕事をすることに変わりはありません。

エンディング産業展に行って、もう一つ思いましたことですが、私たちにできる大切なことは故人様と見守る方をお墓という形で心を込めて表現し、想う気持ちを繋ぐことだと感じました。
心安らぐ場所のご提案から、安心してお守りいただけるお墓の建立を誠心誠意行わせていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。

 

・石材店スタッフのブログ 桶川霊園の永代供養プラン付き有期限墓【エテルナ】のご紹介

2018年5月24日 木曜日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、首都圏にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事という「お墓作りのお手伝い」をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

今日の記事は本社の営業HYさんからです。以下本文↓

 

現在、桶川霊園でご好評をいただいている、永代供養プラン付有期限墓【エテルナ】のご紹介です。現在84区画中40区画をご成約いただき、残り約半分となっております。

 

 

永代供養プランとは、ご希望される年数の間はお墓をお持ちいただき、その後は合祀墓へ改葬。桶川霊園が永代にわたってご供養・管理をお約束する制度です。プランの年数は20年以上であればお好きな年数を1年単位で決められます。

お墓はお骨壺(7寸壺)の状態で2霊体まで安置でき、それ以上の場合はご遺骨をパウダー状にし専用壺へ移し替えることにより、6霊体まで安置することができます。

 

指定期間終了後は合祀墓へ改葬し、春秋彼岸に事業主体である星久院が本院にて供養を執り行います。改葬後のお墓の撤去費も含まれておりますので、残されたご家族やご親族への負担も軽減されます。

費用は58万円(税込)からご案内しております。左記費用には墓所使用料・墓石工事一式・基本彫刻料・永代供養料・墓石撤去料が含まれております。管理費はかかりません。別途手桶使用料がかかります。

お一人、ご夫婦、ご兄弟、親子はもちろんご友人とも一緒に眠ることができるお墓【エテルナ】。是非一度、ご見学にお越しください。

季節の移り変わりをうつくしく感じられる桶川霊園。ここで安心のお墓を持ってみませんか?

民間墓地 20140209 埼玉 桶川霊園 雪景色 DSC_0190 20140427 桶川霊園 石南花 石楠花 シャクナゲDSC_1820 埼玉県 桶川霊園 西洋アジサイ 紫陽花 あじさい DSC_0094 20140911 埼玉県 桶川霊園DSC_0047 ブラシの木 花が綺麗に咲いてました!埼玉県 桶川霊園DSC_0035 2015年3月30日 桶川霊園の前の桜並木が満開に017 お墓参りの供花 仏花 彼岸 桶川霊園DSC_3876 お墓参りの供花 仏花 彼岸 桶川霊園DSC_3875 2015年12月 埼玉県 桶川霊園 花壇の花を植え替えました008 2016年11月 埼玉県の霊園 桶川霊園の花壇の冬支度 パンジー アリッサム ノースポール 005 2015年7月 埼玉県 桶川霊園のヘメロカリス005

ご興味のある方はお気軽に現地ご見学のご連絡か、資料請求いただければと思います。

※桶川霊園の墓地情報のページはこちら。

※桶川霊園の永代供養墓情報についてはこちら。

※埼玉県の霊園一覧ページはこちらをご覧ください。

・著名人のお墓 吉田松陰、橋本佐内、頼三樹三郎。観臓記念碑。小塚原刑場跡。荒川区南千住の回向院にて。お墓作りの石材店の社員が著名人のお墓参りをしてきました。

2017年10月6日 金曜日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく東京、神奈川、千葉、群馬、静岡にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事という「お墓づくりのお手伝い」をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

先日、本ブログ担当のわたくしTが東京都荒川区南千住にあります回向院を訪問してきました。こちらの回向院は墨田区両国にある回向院の別院だった寺院で、今は独立して「小塚原 豊国山 回向院」です。

江戸時代にこの地にあった小塚原刑場で獄死した人の供養のために建てられたこの回向院。幕末安政の大獄で刑に処された吉田松陰、橋本佐内、頼三樹三郎など多くの志士や歴史上の有名人のお墓も数多くあります。そのお墓参りというわけです。

 

場所はJR南千住駅からすぐ。アンダーパスとJRの鉄橋沿いにあります。

入ってすぐに目に入るのがこちら。観臓記念碑。

ターヘルアナトミアを翻訳して解体新書を整えた蘭学者の杉田玄白・中川淳庵・前野良沢らはここ小塚原刑場で刑死者を腑分けして研究していました。日本医学の顕彰碑です。

 

その先には墓地が広がっていますが、整えられて門扉のある一角があります。

数々の著名人のお墓

さっそく墓参をしてみました。通路が二つに分かれており、左の一番奥に吉田松陰の墓。右の一番奥に橋本佐内の墓があります。

ずらりと綺麗に並んだ墓石。このみなさんも安政の大獄で刑死された志士のみなさんでしょうか。

石塔にはしっかりと「松陰」の文字が刻まれています。

そのすぐ向かって右手にあるのが頼三樹三郎のお墓。墓石には号が刻まれていて頼鴨崖(らいおうがい)と確認できます。儒学者の頼山陽の三男で幕末の志士。幕府によって危険人物とされ、伝馬町牢屋敷で橋本佐内らとともに斬首されました。

 

そしてもう一方の通路の一番奥にあるのが橋本佐内のお墓。

橋本佐内は越前福井藩の藩主松平春嶽の側近。26歳の若さで頼三樹三郎と共に斬首となりました。生きて維新を迎えたならば新政府の要職についていたはずです。墓石の劣化を防ぐために福井の方々によって屋根が作られたとか。

また、ここには鼠小僧のお墓もありますが、うっかり撮影しそびれてしまいました。
そのかわりといってはなんですが、こちらの方のお墓をお参りしてきました。

2007年に82歳で死去された、プロレスの神様カール・ゴッチのお墓です。たくさんのお供え物がありました。

お墓は長い時間供養され続けるモニュメントであり、個人に会える施設でもあります。大切なお墓を検討したいという方は是非弊社にご相談ください。近年話題の樹木葬や墓じまい、お墓の引越しという改葬も含めて親身に相談させていただきます。

ご相談の際はこちらまで

 

・樹木葬誕生「fiore(フィオーレ)」のご紹介。28万円(税込)より ※基本使用料10年

2017年9月16日 土曜日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく東京、神奈川、千葉、群馬、静岡にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事を行っております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

お彼岸も近づいて来て、お墓参りやお墓探しをお考えの方もいらっしゃるかと思います。
そこで、今日は新しく誕生しました樹木葬「fiore(フィオーレ)」をご紹介いたします。

この樹木葬墓地は税込28万円からという価格設定になっています。三種類三色、ピンク、紫、白色の芝桜に彩られた、明るいレンガ造りの樹木葬墓地です。

この樹木葬(永代供養墓)は、契約の期間は樹木葬墓地に埋葬し、その後は合祀墓に改葬する内容になっており、所在する「桶川霊園」が永代にわたってご供養・管理をお約束する制度になります。

この28万円(税込)というプランは、基本使用料10年のプランです。プランは三つあり

10年 280,000円(税込)
20年 380,000円(税込)
30年 480,000円(税込)

となっています。どのプランも管理料はかかりません。
価格の内訳は、永代供養料、粉骨手数料、専用骨壺代、銘板代になります。

墓誌としての銘板は↓こちらに銘板プレートとして据えられます。

主となる樹木は、まだ完成したてのため若く生命力のある樹木を選びました。

この樹木葬からは桶川霊園の墓域を一望することができます。桶川霊園は全区画平坦地のうえ、すぐ後ろに広い景色を眺めることができる立地にあるため陽当たりと風通しもとてもよく、駐車場から墓域もすぐありますので、お参りもとてもしやすい霊園です。

ご案内開始以来、とても好評の樹木葬墓地の「fiore(フィオーレ)」。お墓をお探しの方は一度ご見学いただくか、資料請求をお願いします。

※桶川霊園の墓地情報のページはこちら。

※桶川霊園の永代供養墓情報についてはこちら。

 

新しく完成しました樹木葬やのほかにも、このようなタイプのお墓↓もあります。こちらは永代供養プラン付き有期限墓の「eterna(エテルナ)」。

墓所使用料、墓石工事代、永代供養料、撤去料を含めて20年から使用できて総額58万円(税込)よりご案内しています。

そしてさらに、こちら↓は永代供養墓の「やすらぎの碑」。永代供養墓の使用料は25万円です。

※桶川霊園の墓地情報のページはこちら。

※桶川霊園の永代供養墓情報についてはこちら。

 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

ここで、この桶川霊園を少しご紹介いたします。この霊園自体は「南国風」をテーマにした植栽を配しています。そのため、墓域もとても明るい雰囲気で、とても人気の霊園です。

春には目の前の桜並木がとても美しく咲き誇ります。

こちらが墓域の様子。

  

管理は専門のスタッフが心をこめて行っておりますのでご安心ください。

↓こちらもこの九月に樹木葬とあわせてご案内スタートしました新区画のテラス墓地です。

テラス墓地は墓所使用料と墓石工事代をあわせてセット価格149.3万円(税込)からご案内しています。

場所はこちら。埼玉県桶川市にあり、首都圏中央連絡道(圏央道)の桶川坂田インターからすぐの立地になります。

四季折々の植栽と周りの風景に包まれた桶川霊園。お気軽にお越しください。また、資料請求もどうぞお願いいたします。

※桶川霊園の墓地情報のページはこちら。

※桶川霊園の永代供養墓情報についてはこちら。

 

※記事内容は2017年9月現在の情報になります。区画については最新の情報をお電話にてお問合せいただくか資料請求をお願いいたします。区画完売の際はご容赦くださいませ。

※埼玉県の霊園一覧ページはこちらをご覧ください。

 

・平成29年 新年のご挨拶

2017年1月9日 月曜日

新年あけましておめでとうございます。

埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく東京、神奈川、千葉、群馬、静岡にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事という「お墓づくりのお手伝い」をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

本日の記事は、年頭ということで弊社社長の大塚からのご挨拶を掲載いたします。以下本文↓

 

平成29年新年 挨拶

皆様新年あけましておめでとうございます。今年もとても穏やかで温かい新年を迎えられたことと思います。また今年も会長副社長と共にこの新年会を迎えられる事をありがたく思うところでございます。

さて、昨年は「まさか」と思わせることが沢山起こった年でありました。大きな二つとしてはイギリスのEU離脱とアメリカ大統領選のトランプ氏の勝利は本当にまさかと驚いた事でありましたが、両方とも国民の投票によって下された判断でありました。民意の変化を求める力の怖さを感じた事例でありました。

一方、私ども石材業界の動きは変わらずの状態で、墓じまいや樹木葬、永代供養墓と言ったキーワードが中心となり、墓石離れが進んでいる事を、マスコミが取り上げることが目立っている状態でありまして、民意がそちらの方向へ進んでしまっているのも事実ではあります。少子高齢化が進む日本の中でこの流れは止められるものではないので悲観しても仕方のない状況であります。逆にこの状況を確りと捉えながらこの先を考えていかなくてはならないと思っております。

たとえば墓じまいに関しては、基本的には墓じまいとは改葬の一つですが厚生労働省への報告で改葬数は平成21年が72,050件、平成25年では88,397件となっておりまして、お墓の数が増えれば改葬も増加していきます。特に首都圏へ人口が集中した事で首都圏での墓じまいの事例が増え、マスコミが取り上げる機会も増えるという事で、これは特に先祖を粗末に扱う人が増えたと言う訳ではないのではと思っております。逆に墓じまいもせずに家が途絶えてしまい無縁墓の状態で放置されてしまう方がお寺様や霊園としても困った状況になりますので、墓じまいとは先祖を大切にするが故の現象と捉えるべきであります。

また、樹木葬や永代供養墓に関しても現在日本での単身世帯は27%、核家族世帯が60%、3世帯以上は13%という数字がでております。1/4以上が単身世帯となり特に東京では49%が単身世帯と言う状況ですので個人を対象としたお墓が注目されるのは当然の状況となります。

しかしながらこの先、団塊の世代が亡くなる2030年代後半までは現在の130万人から160万人が亡くなる多死社会となっていきます。やはり今後はこれを商機と捉え、民意が何を望んでいるかを考え、提供していかなくてはならないと思っております。

昨年読んだ本の中で感銘を受けた文章がありました。臨済宗円覚寺派の管長である横田南嶺氏の文章で、坂村真民氏の「手が欲しい」という詩を紹介しておりました。「目の見えない子供が書いたお母さんと言う絵にはいくつもの手が書いてあった、それを見た時に千手観音様の実在をはっきりと知った…異様なおん姿が少しも異様でなく真実のおん姿に見えるようになった…」という詩です。その子は目が見えないという事で自分は人一倍お母さんに手をかけてきたという思いからか、ご飯を食べさせてくれる手、いつもどこかに行く時に手を引いてくれる手、着替えをさせてくれる手など何本もの手を描いてお母さんを表現したという事でした。私たちの目には二本の手しか見えませんが、目の見えない子供には何本のもの手が見えたという事で、千手観音様に千本の手があるという事は千も万もの手でお互い見守られていることを表しています。そのことに気がつけば私たちもまた千も万もの手になって何か人様のお役にたつよう努めて参りたい、という文章でした。

大塚に来社されるお客様を通す応接室には大きな千手観音の絵と仏像が飾られております。あの部屋に通された方は千手観音は大塚の象徴として感じているかもしれません。私たちは時代と民意を感じとり、お客様の為、お寺様の為に千の手というあらゆる方法、知識と知恵を持って役に立つよう努めていかなくてはならない、それがお墓の仕事をさせて頂いている大塚としての使命であり今後この業界で生き残っていく道だと感じております。商いとは飽きることなく続けていく事。是非ともそのように会社全員が努めて行ける一年であるように思っておりますので宜しくお願い致します。

結びといたしまして、今年一年皆様が健康で事故なく過ごせると、そして大塚社員一同、そして関係各社の皆様の益々の発展を願いまして、年頭の挨拶とさせて頂きます。今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。 

平成29年1月9日
株式会社大塚
代表取締役 大塚崇行

・桶川霊園 墓所のご案内

2016年11月6日 金曜日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置く石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

今日は、大塚本社の営業HYさんからの記事になります。以下本文↓

 

メモリアルガーデン桶川霊園 墓所のご案内

201611 桶川霊園 墓所のご案内入口1

当霊園は桶川市小針領家に平成19年10月23日にオープンしました。

201611 桶川霊園 墓所のご案内1区① 201611 桶川霊園 墓所のご案内1区②

オープンから10年目に入りましたが、桶川市・上尾市・伊奈町・菖蒲町・北本市を中心に本当にたくさんの方々にご購入いただきました。
この場を借りて感謝申し上げます。

201611 桶川霊園 墓所のご案内2区① 201611 桶川霊園 墓所のご案内2区② 201611 桶川霊園 墓所のご案内3区① 201611 桶川霊園 墓所のご案内3区②

そんな当霊園ですが、残り区画も大分減り墓所販売も終盤に入ってまいりました。
一番お手頃な一般0.5㎡は残り14区画。
一番人気のゆとり0.9㎡は残り13区画。

201611 桶川霊園 墓所のご案内5区① 201611 桶川霊園 墓所のご案内5区② 201611 桶川霊園 墓所のご案内みどり区① 201611 桶川霊園 墓所のご案内みどり区②

人気のみどり区やその他の区画も残り少なくなってきました。

ここ最近は寿陵(生前建墓)のお客様や改葬(お墓のお引越し)のお客様が増えております。
秋彼岸が明け、10月は墓所ご見学の方が大変多かったです。墓所購入をお考えの方は、なるべくお早めのご見学をお勧めいたします。

201611 桶川霊園 墓所のご案内入口2

 

※桶川霊園の墓地情報のページはこちら。

※桶川霊園の永代供養墓情報についてはこちら。

※埼玉県の霊園一覧ページはこちらをご覧ください。

 

・桶川霊園へ改葬されるお客様の改葬手続きの為、思い出の里市営霊園に行ってきした

2016年4月8日 金曜日 晴れ

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく東京、神奈川、千葉、群馬、静岡にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事という「お墓作りのお手伝い」をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

今日の記事は、大塚本社の営業HYさんからになります。以下本文↓

 

先日、桶川霊園へ改葬(お墓のお引越し)されるお客様の改葬手続きの為、思い出の里市営霊園まで行って参りました。

DSC_02202016年4月8日 さいたま市営思い出の里の桜と花 改葬 DSC_02212016年4月8日 さいたま市営思い出の里の桜と花 改葬 DSC_02272016年4月8日 さいたま市営思い出の里の桜と花 改葬 DSC_02282016年4月8日 さいたま市営思い出の里の桜と花 改葬

天気も良く園内は桜が見事に咲き乱れ、春がやってきたなぁと実感します。

お墓参りの方や桜の写真を撮りに来ている方など、ちらほらと人影が見受けられます。

DSC_02232016年4月8日 さいたま市営思い出の里の桜と花 改葬 DSC_02252016年4月8日 さいたま市営思い出の里の桜と花 改葬 DSC_02242016年4月8日 さいたま市営思い出の里の桜と花 改葬 DSC_02222016年4月8日 さいたま市営思い出の里の桜と花 改葬

まずは管理事務所へ行き書類の手続きをします。職員の方が改葬の手続きと墓地返還方法の説明を丁寧にしてくださいました。

その後、当該墓所の確認です。墓石を写真に収め、墓石解体撤去の見積りを作る為に寸法チェックなどを行います。

施主様が約30年前に建てられた墓石です。お歳を召された為にお住まいから近い桶川霊園に改葬されます。

DSC_02322016年4月8日 さいたま市営思い出の里の桜と花 改葬 DSC_02312016年4月8日 さいたま市営思い出の里の桜と花 改葬

最近は遠方のお墓をお住まいの近くに改葬される方が大変多くなっています。遠いとどうしても足が遠のいてしまう。世代が変わった時にお参りに来てくれないのではないか、こどもたちに負担を掛けたくないなどの理由が多いようです。

改葬には役所の手続き等が必要です。改葬をお考えの方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

(おまけ 改葬先の桶川霊園での桜と花の写真です)

DSC_02062016年4月8日 桶川霊園の桜と花 DSC_02092016年4月8日 桶川霊園の桜と花 DSC_02102016年4月8日 桶川霊園の桜と花 DSC_02132016年4月8日 桶川霊園の桜と花 DSC_02172016年4月8日 桶川霊園の桜と花 DSC_02192016年4月8日 桶川霊園の桜と花

 

※埼玉県の霊園墓地一覧のページはこちら。

・お墓参りをしてこんなことに気が付きませんでしたか?

2015年1月2日 土曜日 晴れ

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく東京、神奈川、千葉、群馬、静岡にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事という「お墓づくりのお手伝い」をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

年末年始にお墓参りをされるという方は少なくないかと思います。

そんなお墓参りのシーンでこんなことに気が付きませんでしたか?もしくは感じたりしませんでしたでしょうか?

①墓石の文字のペンキが落ちてきた

墓石の文字に入れた色、落ちていませんか?DSC_0074 墓石の文字に入れた色、落ちていませんか?DSC_0020 墓石の文字に入れた色、落ちていませんか?DSC_0031

もしくは、劣化して見えにくくなって来たり、汚れていて判別しにくくなっていたりなどなど・・・。通常のお掃除では解決できないようなケースもあるのではないでしょうか。墓石の文字部分への色入れは、素人でも頑張ればペンキを入れることはもちろん可能ですが、やはりお墓のプロにお任せいただくとより安心かつきれいに仕上がります。文字への色入れは大きな金額になる施工ではありませんので、お気軽にご相談ください。

②お墓の部材が無くなった!

時によっては「ステンレス花立てが無くなった」「香炉皿が無くなってしまった」というような場合もあるかもしれません。時々弊社にもそんなご相談があります。単品でのご提供もしていますので、こちらもお気軽にご相談ください。

総合受付にて取り扱っている墓石関連商品9花立て 総合受付にて取り扱っている墓石関連商品5ステンレス線香皿

③雑草が生い茂ってしまっていた!

今は季節が冬ですのであまり目立たないかもしれませんが、夏場などの場合は久しぶりにお墓に行ってみると雑草がたくさん生えてしまっていて、お墓参りのお掃除の前に雑草の除去がとてもたいへんだ、という方もいらっしゃると思います。

お墓に雑草は生えていませんか?防草シートと、新しい玉砂利で気持ち良いお墓参りをDSC_0045 お墓に雑草は生えていませんか?防草シートと、新しい玉砂利で気持ち良いお墓参りをDSC_0043

そんな時は、「そもそも雑草が生えないようにする」という根本から問題を解決するという方法がオススメ。造園や公共施設などでも使用されている防草シートをお墓にも活用できるんです。砂利の下に防草シートを敷くことで、雑草が生えてくることを防ぐことができます。

お墓に雑草は生えていませんか?防草シートと、新しい玉砂利で気持ち良いお墓参りをDSC_0092

お掃除もらくちんになりますので、お墓参りが劇的にかわりますよ!こちらもお気軽にお問い合わせください。

④そもそも墓石が劣化してきていた

近年の最高度まで磨き上げられたみかげ石の墓石の場合、数百年という寿命を持つのですが、数十年前に作られました墓石の場合、使用している石材によっては風雨による劣化なども出てきますし、地盤沈下などによって墓地全体がゆがんで来たり、目地が広がってきたり、墓石が斜めになったりなど、様々な症状が出てくる場合もあります。

墓石の目地(メジ) モルタル 劣化DSCN0835- 2015年5月25日 震度4の地震でお墓の墓石、石塔がズレるDSCN7040

場合によっては、そのままにしておくと劣化を進行させたり、他の墓地に影響を与えてしまったりなどの想定外のことも発生してしまいます。「あれ?」と感じられましたら、悪化の前に出来るだけ早めに石材店にご相談、診断してもらうとよいと思われます。場合によってはリフォームを要するケースもあるかもしれません。

お墓のリフォーム-株式会社大

たいしたことがなければよいのですが、何かが進んでしまってからでは手遅れという場合もありますのでちょっとした異変でもお気軽にご相談いただければと思います。

⑤以前は大丈夫だったが、墓参が大変になってきた

墓地によっては駐車場からお墓までだいぶ歩く、というところもあるかと思います。また、駐車場からの距離だけでなく、階段をいくつも越えて墓地にたどり着くという場所もあるでしょう。人間は年齢が進んできますと自然と「足腰」がなかなか思うように動かなくなってきたりなどもあります。以前は歩く距離や階段はなんともなかったのだけれど、つえや手すり、さらには車いすがないと大変、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。年齢と共に変化する健康状態によってお墓を引越しさせるという方も少なくありません。もちろんお墓の引越しですので、遠くの墓地を近所の霊園に移設したり、公共交通機関で行くことができる場所に変更したり、階段のない平たん地の墓地に改葬したりなど、様々なケースがありますがこの「お墓の引越し」は実はとても多くの方がなされているんです。弊社大塚も年々取扱いの墓地の数が増えてきていますので、10年前や20年前と比べましても「こんなところがありますよ」とご案内できる墓地の選択肢をより多くご提供できるようになってきています。気がかりだなぁ、という方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

⑥お墓の跡継ぎがいない、心配だ

お墓の後継者についてのご心配のあるご家庭も近年とても多くなってきています。その事情も実にさまざまで、お子さんが娘さんだけで娘さんは嫁ぎ先のお墓に入ることになっている、そもそも子供がいない、一人身である、お子さんたちにお墓の手間をかけさせたくない、家ごとにさまざまな状況があるようにお墓にもそれぞれの状況があります。近年では永代供養墓や樹木葬など、従来型のお墓ではない供養形式の墓地が出てきていますが、そういった集合墓への改葬をされることを「墓じまい」などとも呼んでいたりします。さらには、墓地によっては今現在のお墓はそのままで、さらに最後の方が亡くなってから10年や33年などの一定期間の年限でそのまま供養されそのご永代供養墓に合祀される「永代供養墓付プラン」を追加される方も少なくありません。むしろ年々増えてきています。こういったプランのある墓地も多数取り扱っていますのでお気軽に弊社までお問い合わせくださいませ。

⑦久しぶりに墓参りに行ってみたら、以前とは様子が変わっていた

久しぶりの墓参の場合ですと、以前とは様子が変わっているような場合もあるかもしれません。交通アクセスについてなのか、墓地の環境についてなのか、管理事務所の様子なのか、さまざまなケースが考えられるかと思います。以前と様子がかわり、何かの利便性がよくなったりということでしたら良いのですが、新しい心配点などがでましたら、そういった場合もお気軽にご相談ください。

 

そのほか、お墓参りで気が付くことはまだまだあるかもしれません。ご相談いただくことで問題がクリアになったりご心配点を軽減できることも少なくありませんので、何かお気づきの点などありましたら弊社までお気軽にご相談いただければと思います。

 

・上尾郵便局で出張ミニ「お墓の相談会」開催しています!

2015年12月18日 金曜日 晴れ

こんにちは。埼玉県上尾市緑丘に本社を置く石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

さて本日12月18日は、JR上尾駅西口にあります「上尾郵便局」内にて、出張のミニ「お墓相談会」を開催しています!

まず線路側、踏切近くの入り口にA型看板。

2015年12月18日 上尾郵便局にてお墓相談会実施中の様子 のぼり旗 パンフレットラック ホワイトボード A型看板DSCN7351 2015年12月18日 上尾郵便局にてお墓相談会実施中の様子 のぼり旗 パンフレットラック ホワイトボード A型看板DSCN7352

そして入り口を入ってすぐにブースを設けています。

2015年12月18日 上尾郵便局にてお墓相談会実施中の様子 のぼり旗 パンフレットラック ホワイトボード A型看板DSCN7353

拡大。

2015年12月18日 上尾郵便局にてお墓相談会実施中の様子 のぼり旗 パンフレットラック ホワイトボード A型看板DSCN7355

ホワイトボードには

2015年12月18日 上尾郵便局にてお墓相談会実施中の様子 のぼり旗 パンフレットラック ホワイトボード A型看板DSCN7357

お墓のお悩み解決します!墓じまい 改葬 お墓の引越し

今、話題の 永代墓 樹木葬 ペット墓

↑と書いています。

2015年12月18日 上尾郵便局にてお墓相談会実施中の様子 のぼり旗 パンフレットラック ホワイトボード A型看板DSCN7356

全国石製品協同組合の「お墓の相談窓口」のノボリ旗も持ってきています。

2015年12月18日 上尾郵便局にてお墓相談会実施中の様子 のぼり旗 パンフレットラック ホワイトボード A型看板DSCN7358

踏切側の出入口のすぐ近くです。

お近くの方でお墓についてお知りになりたい方、いらっしゃいましたら本日夕方までやっておりますので是非お越しくださいませ!

※首都圏の霊園墓地を探す
※首都圏の寺院墓地を探す
※永代供養墓や樹木葬のページを見る
※納骨堂のページを見る
※ペットのお墓「スブニールストーン」についてはこちらをごらんください。