霊園見学の注意点」カテゴリーアーカイブ

・鴻巣霊園管理事務所からのブログ記事 『暑さ寒さも彼岸まで』鴻巣霊園の感染対策

2020年9月25日 金曜日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく東京、神奈川、千葉、群馬、静岡にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事という「お墓づくりのお手伝い」をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

今日は鴻巣霊園管理事務所からの記事になります。以下本文↓

 

『暑さ寒さも彼岸まで』
という言葉通りの気候になってきましたね。

お彼岸中はたくさんの方にお参りいただきました。

 

管理事務所ではお客様に安心してお参りしていただけるよう
手桶やハサミ等のこまめな消毒の他、
室内の換気や手指の消毒液、密を避けるための案内図の設置等の対策を行いました。

 

ご協力いただきありがとうございました。

これから冬に向かい乾燥が気になる時期になります。
今年は例年より早く
インフルエンザの予防接種も始まりそうですね。

管理事務所内もそろそろ加湿器の出番です。
より一層の感染対策に努めていきます。

これからも安全・安心にお参りいただくために、
引き続き皆様もマスク着用や手指の消毒等のご協力を
お願いいたします。

※鴻巣霊園のページはこちら。
※鴻巣霊園の永代供養墓についてはこちらのページ。
※埼玉県の霊園一覧ページはこちらをご覧ください。

 

・埼玉県の霊園 西上尾メモリアルガーデン 金木犀の秋、お客様の声から施設設備を改善しました

2017年10月17日 火曜日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく首都圏にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

今日の記事は、埼玉県上尾市の霊園、西上尾メモリアルガーデン管理事務所からになります。以下本文↓

 

こんにちは、
西上尾メモリアルガーデンです。

10月半ばになり肌寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
墓域は金木犀の甘い香りが漂い始めています。

金木犀の香りには精神を落ち着かせ、苛立ちや不安を軽減してくれるリラックス効果があります。
ダイエット効果もあるらしいですよ。
お参りの時に足を止めて癒されてみてはいかがでしょうか。

さて、弊苑では、皆さまがよりお参りしやすいようにいくつか改善しました。

管理事務所前の段差。車椅子の方には、ご不便をおかけしましたが、スロープを設置をしました。

新区画入口階段に、手すり設置しました。

大門近くの駐車場には、段差に合ったステップ版を設置しました。

皆様からの貴重なご意見、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。

※西上尾メモリアルガーデンの墓地情報のページはこちら
※西上尾メモリアルガーデンの永代供養墓情報を見てみる
※埼玉県の霊園一覧ページはこちらをご覧ください。

・12年目の鴻巣霊園 外柵のない区画、夫婦墓、寿陵

2017年1月20日 金曜日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく東京、神奈川、千葉、群馬、静岡にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事という「お墓づくりのお手伝い」をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

今日の記事は鴻巣霊園の管理事務所からになります。以下本文↓

 

鴻巣霊園管理事務所です。
弊園は、17年の1月に開園しまして
今年で12年目に入りました。

お陰様でご紹介できる墓所も
残り少なくなってきました。

最近は、外柵のないヴェルデ。
もしくは夫婦墓などを選ばれる方が多いようです。

画像は墓域の様子。
正面が永代供養墓。
手前の両サイドに見えるのが夫婦墓です。

鴻巣霊園 夫婦墓 永代供養墓 2017012008530000.jpg

『日差しがよく降り注ぎ明るいですね』と
お客様からお声をかけていただくことが多いです。

縁起のよいとされる『寿陵』。
新たな年を迎え、ご家族でお墓について話をされてみては
いかがでしょうか。
※ご覧いただきました墓地情報は2017年1月現在の情報です。完売などの際はご容赦ください。

 

※鴻巣霊園のページはこちら。

※鴻巣霊園の永代供養墓についてはこちらのページ。

※埼玉県の霊園一覧ページはこちらをご覧ください。

 

・埼玉県さいたま市の寺院 清河寺さまに行ってきました

2017年1月18日 水曜日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく東京、神奈川、千葉、群馬、静岡にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事という「お墓づくりのお手伝い」をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

先日、埼玉県さいたま市西区にあります、清河寺(せいがんじ)さまに行ってきました。

埼玉県さいたま市西区の寺院 清河寺 せいがんじDSC_0209 埼玉県さいたま市西区の寺院 清河寺 せいがんじDSC_0154

地名にもなっている清河寺。境内はとてもあたたかな空気が感じられました。

埼玉県さいたま市西区の寺院 清河寺 せいがんじDSC_0162 埼玉県さいたま市西区の寺院 清河寺 せいがんじDSC_0151

とても美しいご本堂と客殿です。

埼玉県さいたま市西区の寺院 清河寺 せいがんじDSC_0204

埼玉県さいたま市西区の寺院 清河寺 せいがんじDSC_0170 埼玉県さいたま市西区の寺院 清河寺 せいがんじDSC_0168 埼玉県さいたま市西区の寺院 清河寺 せいがんじDSC_0163 埼玉県さいたま市西区の寺院 清河寺 せいがんじDSC_0159

墓域にはあずまやもあり、お墓参りのしやすい墓地になっています。

埼玉県さいたま市西区の寺院 清河寺 せいがんじDSC_0183 埼玉県さいたま市西区の寺院 清河寺 せいがんじDSC_0186埼玉県さいたま市西区の寺院 清河寺 せいがんじDSC_0176 埼玉県さいたま市西区の寺院 清河寺 せいがんじDSC_0187

そして、駐車場も広くとられています。年末年始やお彼岸、お盆、ご法要などたくさんの方が集まるような時も安心ですね。

埼玉県さいたま市西区の寺院 清河寺 せいがんじDSC_0210

国道17号上尾道路からすぐという立地のため、とてもアクセスのしやすいお寺さまです。

埼玉県さいたま市西区の寺院 清河寺 せいがんじDSC_0193

気になるという方がいらっしゃいましたら、お気軽に資料のご請求や墓所のご案内など弊社までお問い合わせくださいませ。

電話 0120-36-1217

※埼玉県の寺院墓地一覧のページここちらをごらんください。

 

 

・桶川霊園 墓所のご案内

2016年11月6日 金曜日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置く石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

今日は、大塚本社の営業HYさんからの記事になります。以下本文↓

 

メモリアルガーデン桶川霊園 墓所のご案内

201611 桶川霊園 墓所のご案内入口1

当霊園は桶川市小針領家に平成19年10月23日にオープンしました。

201611 桶川霊園 墓所のご案内1区① 201611 桶川霊園 墓所のご案内1区②

オープンから10年目に入りましたが、桶川市・上尾市・伊奈町・菖蒲町・北本市を中心に本当にたくさんの方々にご購入いただきました。
この場を借りて感謝申し上げます。

201611 桶川霊園 墓所のご案内2区① 201611 桶川霊園 墓所のご案内2区② 201611 桶川霊園 墓所のご案内3区① 201611 桶川霊園 墓所のご案内3区②

そんな当霊園ですが、残り区画も大分減り墓所販売も終盤に入ってまいりました。
一番お手頃な一般0.5㎡は残り14区画。
一番人気のゆとり0.9㎡は残り13区画。

201611 桶川霊園 墓所のご案内5区① 201611 桶川霊園 墓所のご案内5区② 201611 桶川霊園 墓所のご案内みどり区① 201611 桶川霊園 墓所のご案内みどり区②

人気のみどり区やその他の区画も残り少なくなってきました。

ここ最近は寿陵(生前建墓)のお客様や改葬(お墓のお引越し)のお客様が増えております。
秋彼岸が明け、10月は墓所ご見学の方が大変多かったです。墓所購入をお考えの方は、なるべくお早めのご見学をお勧めいたします。

201611 桶川霊園 墓所のご案内入口2

 

※桶川霊園の墓地情報のページはこちら。

※桶川霊園の永代供養墓情報についてはこちら。

※埼玉県の霊園一覧ページはこちらをご覧ください。

 

・霊園管理スタッフの定期研修をさきたま霊園で行いました

2016年10月18日 日曜日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく東京、神奈川、千葉、群馬、静岡にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事という「お墓作りのお手伝い」をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

今日の記事は、さきたま霊園管理事務所からになります。以下本文↓

 

こんにちは、さきたま霊園です。

先日、各霊園のスタッフが全員揃って
定期研修を行いました。

201610 霊園管理スタッフの定期研修をさきたま霊園で行いましたDSC_9323

皆様のお声にどのようにお応えていくか、
お盆や彼岸のお参り時に不具合はないか等、
さまざま意見交換を行いました。

私たちはお墓参りのお客様も
お墓に眠っている仏様も
心穏やかに過ごしていただけるような
環境作りを目指して
お仕事をさせていただいています。

201610 霊園管理スタッフの定期研修をさきたま霊園で行いましたDSC_9299

お客様からの

「いつもきれいにしてくれて、ありがとう」
というお言葉が一番嬉しく励みになります。

今後もお客様からのお声を真摯に受け止め、
より良い環境づくりに活かしていきます。

スタッフ一同さらに頑張りますので、
よろしくお願いいたします。

 

※さきたま霊園の墓地情報のページはこちら。

※さきたま霊園の樹木葬型永代供養墓のページはこちら(一覧ページ内)

※埼玉県の霊園一覧ページはこちら。

 

・今日届いた折込チラシ ~霊園・石材店のチラシは3・9月が特に多い=お客様が多い

2016年3月4日 金曜日 晴れ

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、静岡にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事という「お墓づくりのお手伝い」をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

さて昨日の記事でも書きましたが、3月(と9月)は供養産業業界では彼岸月とも呼んでいます

もちろんお彼岸があるからですが、お彼岸があるとどうしてもお墓参りについて考えが向かいやすい、お墓について想像しやすい、将来のお墓をシミュレーションしやすい、ともいえるのかもしれません。

というのも、お墓を求められるお客様やお墓の修理やリフォームのご相談は彼岸のある3月と9月が特に多いからです。

多くのお客様の目がお墓に向かいやすい時期ということですので、霊園の墓地募集の広告や、石材店の広告も多い時期になります。いや、供養産業全体で言えると思いますので、葬儀業や仏壇業などあらゆる供養業に言えることかもしれません。

 

ということで、前置きはこのくらいにしまして、今日3月4日金曜日に事務所に届いた折込チラシの控えがこちらです。(どさっ!)

2016年3月4日金曜日 霊園・石材店の折込チラシは3月と9月が特に多い=お客様が多いDSC_5446

たくさんの封筒やクラフト紙包みの中には、折込チラシの控えが各100位ずつ入っています。このほとんどが明日3月5日土曜日に新聞に折り込まれるチラシです。いくつあるのか数えませんでしたが、まぁ多いのでは?と感じています(汗)重いですもん。

この積んであるいくつものチラシは、あくまで「控え」です。新聞折り込みとして配られるチラシ印刷物は、新聞折込会社などにそれぞれ何万部という単位で準備されているわけです。発注者への控え、「印刷物刷り上がりましたからね~」という印で控えの100部くらいが届く、そう考えていただけるとわかりやすいかもしれません。なので、届いたものを新聞に入れて配る、というわけではありません。

これらは、さまざまな広告代理店や印刷会社によって、弊社のような石材店にまちまちな形状で届きます。宅配便の大きな封筒に入ってきたり、大きめの封筒であったり、場合によっては小包の箱で届く場合もあります。一つ一つを開封していくと、そこには破いた封筒やクラフト紙の山になっていきます・・・。

2016年3月4日金曜日 霊園・石材店の折込チラシは3月と9月が特に多い=お客様が多いDSC_5447

霊園や石材店の折込チラシはだいたい月単位で印刷をかけるケースが多いのですが、たいてい1か月ごとに紙面を変えるか、2か月か3か月で変える。というものが多いのではないでしょうか(少なくとも弊社の場合は)。

ただし、以前記事にもしましたが、霊園のチラシには大きく二通りあります。一つが参加石材店で予算を出し合いルールを定めて合同でチラシを折り込む「合同チラシ」と、もう一つが単独の石材店が自分の予算だけで自分の会社専用の霊園チラシを折り込む「単独チラシ」です

合同チラシは1~2か月ごとに紙面が変わることが多く、単独チラシは石材店の霊園や墓地への案内計画によりますので、長期間使い続けるという紙面もあると思います。

というわけで、だいたい1か月単位でチラシ紙面は変わっていきます。

そして、墓地をお探しの方で折込チラシをご覧になられたことのある方は思い出していただきたいのですが、実は霊園募集や墓地募集のチラシは「土曜日」に新聞折込されることが多いのです。理由はいくつも挙げられると思いますが、一番は「今日は休みでのんびりできるな~。お?霊園の募集をしているぞ、時間があるし見に行ってみるか!」と一家の決裁権を持つ方が考えて行動に移しやすいタイミングが「土曜の朝に折り込まれるチラシ」を見て家を出るケースが多いからかと思います。一家の決裁権を持つ方といえばお父さんですね。お父さんの休みの日の朝の新聞折込チラシが有効!というわけです。ただし、この流れはずいぶん長い間の霊園業界の不文律でしたが、ご存じのとおり昨今は核家族化や様々なカタチの家族が増えてきていますので、必ずしも「一番いいチラシ配布作戦」なのかどうかは、じっくりと業界の知恵を出し合って考えていかなくてはなりません。

 

さて、話が脇にそれてしまいましたが、改めて整理してみましょう。今月は1年で一番お客様のご相談の多い「彼岸月」です。そして1か月単位ですので初週の土曜日には新しいチラシが折り込まれるわけです。

1年で一番折込チラシの多い時期の初週の前日、つまり今日が一番「控えチラシ」がたくさん石材店に届く日、計算上はそういうことになります。ですので今日のこの記事になるわけです(はい)。

というわけで今日届いたチラシを並べてみました。

2016年3月4日金曜日 霊園・石材店の折込チラシは3月と9月が特に多い=お客様が多いDSC_5449+今日印刷会社から届いた 納品された折込チラシ 一覧

机に並びきらないので、床に並べました。ほとんどのチラシがB4サイズです。よく見てみると、霊園だけでなく寺院墓地のチラシや、永代供養墓や樹木葬の内容のものもあるんです(読めないかもですが)

だいたい30くらいでした。もちろん私の手元に届くのが今日ではないチラシもありますし、手元に全てが届くというわけでもありませんので、完璧完全な全てというわけではありません。逆に、この中には明日ではない日に折り込むチラシもあります。

しかし、パッと見の印象としては弊社大塚が関係する折込チラシはこんな感じとお思い下さい。石材店によってはもっとたくさんのチラシが届く会社もいくつもありますし、販売活動をギュっと絞られている石材店もありますので、多いのか少ないのかは不明とだけ言わせてください。

傾向としては、春なのでピンク色や黄緑色が使いやすく、また霊園の墓域は広いので広い青空を効果的に使っているチラシが多いかと思います。もちろんそうでないものもありますが、大まかな方向性としてはそんな感じです。

石材店や霊園の関係の方からすると、↑このチラシ一覧の画像はそこそこ面白い画像なのではないかなぁと思います(石材店、霊園関係の方、いかがでしょうか)

 

さてここで大事なことを一つ。新聞に折り込まれたチラシを手に霊園見学をされる際、そのチラシが「合同チラシ」なのか「単独チラシ」なのかが重要です。複数社の石材店で販売をしている霊園の場合は「石材店を指名する」のか、「指名しない」フリーなのかが運命の分かれ道。どのチラシを手に取って現地に行くのか(もしくは持たずに行くのか)。現地でどちらかの石材店を指名するのか(もしくは指名しないのか)。とても重要なことなのです。

後から後悔しないよう、下記の記事をよく読んでから霊園現地に見学に行かれるとよいと思います!

・霊園見学の注意点①「石材店の指名って?」

 

最期に、本当に一番大切なことを・・・

弊社WEBサイトをご覧いただき霊園見学にお越しいただく際は、是非「大塚」とご指名くださいませ!(^_^)

と、お願いをさせていただいて本日の記事は終わりにします。

 

・ペットとお墓参りをするときは

2015年11月7日 土曜日 晴れ

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、首都圏にて霊園と墓地をご紹介、ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据え付け施工工事という「お墓作りのお手伝い」をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

ペットを家族とされている方は、さまざまな場所に一緒にお出掛けされるシーンがあると思いますが、墓地や霊園ではペットを歩かせてお墓参りが許可されない場合や、歩かせなくとも抱っこをしていれば大丈夫という場合もあれば、ほもそもペットを連れての墓域への立ち入りが禁止となっている墓地も少なくありません。

ペットとお墓参り 桶川霊園DSC_2348 ペットとお墓参り 桶川霊園DSC_2347

ペットと共に生活をされている方、家族同然と考えられている方にとっては、理不尽に感じられる場合もあるかもしれません。そかし、これには理由があるのです。

ひとつには、墓地は遺骨があるため衛生面から保健所の指導を受けているという点があります。いまはほとんどが遺骨ですが、墓地によっては、歴史あるお墓によっては、土葬された方がたくさん眠っているという場所もあります。土を掘られ、遺骸の一部がおもてに表れることは衛生面から避けるべき点といえます。

二つ目は、必ずしも動物が好きな方ばかりというわけではない、という点も挙げられます。中には動物が苦手な方もいますし、お墓に眠っている方が動物を苦手とされていた場合は、遺族としてはできればお墓に近寄って欲しくはない、という家もあるでしょう。また、宗教的に「犬畜生」の考え方によってできるだけ避けたいという方も少なからずいらっしゃるのも事実です。そうした皆さんの了承を得るのはとても難しいことです。

ただし、ペットが遺骨となった場合は少し話が変わり、ペットとともに眠ることのできる墓地や霊園は近年とても増えてきました。しかしそれでも墓参時にはペットは墓域立ち入り禁止となっている墓地の比率はとても高いのが現状です。

ただし、一部エリアのみペットの立ち入りを許可されているケースもあったりしますので、お墓をお探しの際には、よくよくご質問されるとよいのではないかと思います。

さてそんなペットの墓域への立ち入りが認められていない墓地や霊園の場合、墓域の入り口にリードをつないでおく場所があるケースもあります。

ペットとお墓参り 桶川霊園DSC_2345 ペットとお墓参り 桶川霊園DSC_2346

こういった、リードをつなぐ場所のない霊園もありますので、お墓をお探しの際には、こういったものがあるのかないのか、ない場合はどうしたらよいか、ご質問されるとよいかと思います。

※なお、上記写真は桶川霊園の様子になります。

 

※桶川霊園の墓地情報のページはこちら。

※埼玉県の霊園一覧ページはこちらをご覧ください。

※ペットのお墓「スブニールストーン」についてはこちらをごらんください。 

 

・夏休み ―家族でお墓を考える、お墓参りや見学に行ってみる―

2015年7月20日 月曜日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、首都圏にて霊園と墓地をご案内、ご紹介し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事という「お墓作りのお手伝い」をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

今日は祝日「海の日」、夏休みシーズンに入りました。梅雨も明けたなか、各地でお祭りや花火大会などの夏のイベントも目白押しですね。

8月の終わりまで続く夏休みは、お盆などもありますので、家族でお出かけ、おじいちゃんおばあちゃんに逢いに行く、いとこ等の親戚が集まるなど「家族」を考えることのできる時間も多くなるのではないでしょうか。

実家への帰省の際には久しぶりにお墓参りなどいかがでしょう。そしてその際には是非お子さんに「自分につながるご先祖様がいて、お墓で眠っている」ということを伝えてみてください。

お墓参り1 お墓参り2

ご先祖様を自分からさかのぼって人数を数えだすと、たいへんびっくりするお子さんはとても多いのではないでしょうか。祖父母が四人で、曽祖父母が八人、そのさらに親の世代(高祖父母)は十六人・・・この人たちが一人でもいなかったら自分は生まれてこなかった・・・こう考えるととても不思議で、そして運命的なものを感じるかもしれませんね。

お墓には遺骨は数えるくらいしか眠っていないかもしれませんし、中にはまだ遺骨のないお墓もあるでしょう。しかし墓石(石塔)にはご先祖様が入っていらっしゃいます(開眼供養・魂入れなどによって)。自分たちにつながるご先祖様はたしかにお墓にいらっしゃるというわけです。

「自分の入るお墓はまだ決めていない」という方、せっかくの家族の時間です。お墓についての家族のいろんな考えや気持ちを聞いてみる時間をつくってみてもよいのではないでしょうか。普段なかなかあらたまってお墓についての話はしにくかったりするかもしれません。しかし昨今は終活という言葉もあるように、先を見越してさまざまなエンディングの準備をするということは珍しくなく、むしろそうした考えの方がとても増えてきています。

お墓について、石材店の大塚から言えることは「決して急いだり慌てたりせず、じっくりと検討した方がいいと思います」ということです。

中にはご事情があって大急ぎで必要になるという方もいらっしゃいます。が、時間的な余裕があるのでしたら様々な墓地や霊園、そして石材店を比較検討してゆっくり時間をかけて納得のいくお墓探しをお勧めいたします。あとから「あー、やっぱりああしておけばよかった」「こんなところに霊園があったことを知らなかった」等追いかけて気が付いたとしても、修正することはとても大変なことになります。

家族との時間をゆっくりととれる夏休み。家族で話し合ってみて、お手すきの時やどこかにお出かけのついでにお子さんやお孫さんといっしょに散歩がてら墓地見学などいかがでしょうか?

埼玉県比企郡鳩山町の霊園 サンヒルズ・メモリアルガーデンDSC_1240- 静岡県静岡市の霊園 メモリアルガーデン清水DSC_1721

以下、お墓探し関連の記事や本サイトのページをご紹介いたします。

 

●最近のお墓探しの方々が重要視している点は、やはり自宅からの距離と価格、どんな運営者かという点です。(※ご参考記事 ・埼玉県による「お墓に関するアンケート」の結果 )

●お墓探しをゼロからスタートしてみようという方、こちらの記事が参考になるかと思います→ ・これからお墓をつくる方へ① [墓地をもっていない人の場合]

●公営霊園は人気なのですが、首都圏では狭き門で毎年高い倍率となっています。(※ご参考記事 ・公営霊園の抽選にはずれても手段はある?落選してもできるお墓の準備 )

●公営霊園ではないとすると、寺院墓地か民間霊園ということになりますが、これは実際に調べて直接見学に行ってみないといろいろとわからないことも多いと思います。(※ご参考記事  ・霊園見学の注意点①「石材店の指名って?」  )

●「そもそもお墓って必要なの?」と疑問を感じていらっしゃる方がいましたら、このような記事がひょっとしたら参考になるかもしれません→「お墓を建てると幸せになる?シリーズ

●永代供養墓や納骨堂が気になる、という方は、永代供養墓特集納骨堂特集のそれぞれのページをご覧ください。

 

実際にお墓を探してみる

霊園墓地を探す  寺院墓地を探す

その他、疑問点やご不明点などありましたらお気軽にご質問、お問い合わせくださいませ。

 

・西上尾メモリアルガーデン お客様からのアンケートハガキ

2015年3月8日 日曜日 曇り時々雨

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく東京、神奈川、千葉、群馬、静岡にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事という「お墓づくりのお手伝い」をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

今日の記事は、西上尾メモリアルガーデン管理事務所からになります。以下本文↓

 

こんにちは。

西上尾メモリアルガーデンの管理事務所より、墓苑の様子やお客様からのお言葉など、より墓苑を知っていただける内容をお伝えできればと思っております。

今回は、アンケートにご協力いただいたお客様からのお声を紹介させていただきます。

20150302 西上尾お客さまハガキ 

丁寧に説明をしていただきました。

他の墓所にも行きましたが、やっぱり印象が良かった為、戻って決めました。

いつも掃除がいきとどいて嬉しく思います。ありがとうございます。法事の時も、色々と助けていただきました。

 

F様、嬉しいお言葉ありがとうございます。

今後もここに決めて良かった、と感じていただける墓苑作りをしてまいります。

西上尾メモリアルガーデン 入口通路 道路 看板

次回もお楽しみにしていてください。

※西上尾メモリアルガーデンの墓地情報のページはこちら
※埼玉県の霊園一覧ページはこちらをご覧ください。