年別アーカイブ: 2019年

・久喜清久霊園管理事務所からのブログ記事 東明寺様の鐘楼が新しくなりました

2019年6月5日 水曜日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく首都圏にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

今日の記事は埼玉県久喜市の霊園、久喜清久霊園の管理事務所からになります。以下本文↓

 

こんにちは。久喜清久霊園です

このたび、経営母体である東明寺様の鐘楼(しょうろう)が
新しくなりました。

鐘楼とは、法要の開始や時間を知らせる
梵鐘(ぼんしょう)を吊る堂であり、
鐘撞堂(かねつきどう)ともいいます。

吊るされている梵鐘は、
一番古くは約350年前、
延宝6年に作られました。

しかし、大東亜戦争に際した昭和18年、
鉄砲玉の材料が不足する問題などもあり、
国家の要請により、梵鐘を捧ぐことになりました。

戦争が終わり平和な世の中になった後の昭和55年、
当時のお檀家様の相当の思いもあり、
現在の梵鐘が再鋳されました。

重量約700キログラム、高さは約150センチメートルの寿宝です。

新しくなった鐘楼は、
バリアフリーにもなっており、
どなたでも気軽に奏でることができます。


お参りやご見学にご来園の際は、
奏でてみてはいかがでしょうか。

 

※久喜清久霊園の墓地情報のページはこちらをごらんください。
※東明寺さま墓所情報のページはこちらをごらんください。

※埼玉県の寺院墓地一覧のページここちらをごらんください。
※埼玉県の霊園一覧ページはこちらをごらんください。

 

・石材店スタッフによるブログ シャボテン公園と上尾霊園の春の訪れ

2019年6月1日 土曜日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく首都圏にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

今日の記事は埼玉県上尾市の大塚本社営業のWYさんからになります。以下本文↓

 

先日、花の季節なので休日に伊豆シャボテン公園に行って来ました。
シャボテン公園は、正式には伊豆シャボテン動物公園と2016年10月に改称したそうです。
園内には、放し飼いのリスザルが自由に動き回るなど動物達の自然な動きを観察することが出来ます。
チンパンジーや、ワンちゃんの学習発表会もありとても楽しめました。

一番のメインは一年に一度のシャボテン花祭りです!!!
シャボテンの花は普段からは想像が出来ないくらい綺麗なんです!
温室には沢山の国のシャボテンがあり、花を小さくつけている様はとてもトゲがあるサボテンのものとは思えないくらい可憐な花を咲かせます。

日帰り弾丸観光でしたが、行ってきて良かったです。
明日からまたお仕事が頑張れそうです!

 

さて、上尾霊園にも春の訪れがあります。
自然に囲まれた環境の中にある上尾霊園は春には桜が綺麗に咲く事は有名ですが実は各所に自然があります。
駐車場近くの土管を覗くと春に産まれた小魚や、ザリガニなどが沢山居ます。


(赤い丸の中にザリガニがいます。見てみてください。)

お墓は、情操教育の場と言いますが普段触れられない小さな自然に是非お子様、お孫様とお墓参りの際には触れて頂ければと思います。

場所はこちら

アクセスの良いとても雰囲気のよい霊園です。とても人気の霊園ですのでお近くにお越しの際は是非ご見学されてみてはいかがでしょうか?とても環境の良い霊園ですよ!

春には桜が咲き誇る霊園です。

※上尾霊園の墓地情報のページはこちら

※埼玉県の霊園一覧ページはこちら

 

・石材店スタッフのブログ 所沢西武霊園は今がバラ満開です

2019年5月31日 金曜日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく首都圏にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

今日の記事は、本社のMKさんからになります。以下本文↓

 

埼玉県所沢市、下富に昨年開園しました所沢西武霊園、今がバラ満開で見ごろになっています。

霊園内、墓域に進みますと管理事務所の前からバラが出迎えてくれます。

 

樹木葬エリアもお花が満開です。

   

2~3年後にはバラのアーチの完成です。

園内いたるところにお花が咲いておりとても素敵な墓域です。

たくさんのお花に囲まれた「やすらぎの花の里 所沢西武霊園」、
一度ご見学ください。

※やすらぎの花の里 所沢西武霊園の墓所情報のページはこちら

 

より詳しくは、下記問い合わせまでお気軽にご相談・ご質問ください。お墓ディレクター有資格者(石産協)やお墓相談員(全優石)など専門の知識のある者が丁寧にご対応させていただきます。

お問い合わせ、お越しの際はこちら → お墓無料相談窓口

お問い合わせ番号 0120-36-1217(代表)

※埼玉県の霊園一覧ページはこちらをご覧ください。

・石材店スタッフのブログ メモリアルパーク厚木ふるさとの丘、開園一周年ふるさと祭りが開催されました

2019年5月22日 水曜日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく首都圏にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

今日の記事は、横浜支店のSKさんからになります。以下本文↓

 

少し前のこととなりますが、さる4月27日(土)~29日(月)の3日間にて開園一周年記念のイベント「ふるさと祭り」が開催されました。

おかげさまで、約300組と言う多くの方にご来園いただき、みなさまにも楽しい時間を過ごしていただけたことと思います。

イベントの内容は、下記の通りです。

  • 体験型イベント、石材彫刻(サンドブラスト)。
  • 閻魔大王おみくじ。
  • 挽き臼抹茶・コーヒー。
  • 春野菜販売。
  • 輪投げコーナー(景品有り)。
  • クレープ販売。

来園者の特典、全て先着100名様。

  • お菓子袋詰めプレゼント。
  • お赤飯プレゼント。
  • 風船プレゼント。
  • お米プレゼント。

開園してからやっと一年、まだ一年です。こういった周年行事を行い、多くの方に来園いただいたことで、近隣の方にも少しずつ霊園を知っていただくことが出来たのではと、少しうれしく思います。

これからも、より身近な霊園として地域の皆様に知っていただき、親しんでいただければと思っています。

より詳しい情報はサイト内の メモリアルパーク厚木ふるさとの丘の墓地情報のページをご覧いただくか、お気軽に弊社までお問合せのお電話、資料請求をお願いします。

※神奈川県の霊園一覧のページはこちら

 

・久喜聖地公苑の管理事務所からのブログ記事 令和になって最初の写経会が曹洞宗 香最寺さまにて行われました

2019年5月17日 金曜日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく首都圏にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

今日の記事は、久喜聖地公苑管理事務所からになります。以下本文↓

 

久喜市六万部にある久喜聖地公苑です。

令和になって最初の写経会が
5月12日(日)、隣接する経営母体『曹洞宗 香最寺』様
にて行われました。

この写経会も4年目になりますが、
毎月行われており
毎回参加されている方もいます。

写経は香最寺様本堂で行われていますが、
本堂前の竹林もすっきりし、
隣接する石造りの休憩所を利用しているお参りの方も
多くみられるようになりました。

今の季節は爽やかな風が吹き抜けますが、
夏場も涼しく、竹林から望むお寺を眺めながら
のんびりとした時間を過ごすことができます。
写経にご興味がございましたらぜひ一度参加されてみてはいかがでしょうか?

★次回開催 6月16日(日)14:00~

宗派問わずどなたでも参加できます。
お問合せ・お申込みはこちらまでご連絡ください。

     ⇓
申込み・問い合わせ先

[香最寺] TEL 0480-21-2042

※久喜聖地公苑の墓地情報のページはこちら。
※久喜聖地公苑の永代供養墓情報のページ
※香最寺梅花霊苑の墓地情報ページはこちら。
※埼玉県の霊園一覧ページはこちらをご覧ください。

 

・石材店スタッフのブログ 瑞龍山興禅院を訪れてみませんか(興禅院 第1号)

2019年5月13日 月曜日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく首都圏にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

今日の記事は、本社のKTさんからになります。以下本文↓

 

四季の風景が織りなす、川口市安行の古刹寺院
瑞龍山 興禅院を訪れてみませんか?

2月には梅、4月にはシャクナゲ、6月にはアジサイ、9月には彼岸花、12月には紅葉が咲き、訪れる人々の心を癒してくれます。

近隣の方々はもちろんのこと、東京からもたくさんの方が訪れています。

週末には写真家の方々の撮影スポットになっています。

埼玉県の必見スポットとして、是非一度訪れてみてはいかがですか。

 

最近では、樹木葬墓地が完成し、四季折々の花々に囲まれて
やすらかに眠れる墓地として好評をいただいております。

 

※埼玉県の寺院墓地一覧のページここちらをごらんください。

※埼玉県の霊園一覧ページはこちらをごらんください。

 

・石材店スタッフのブログ リアル脱出ゲームとハリネズミカフェ

2019年4月29日 月曜日 祝日・昭和の日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく首都圏にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

今日の記事は横浜支店の営業FRさんからになります。以下本文↓

 

平成も終わりが近づき、間もなく令和元年を迎えます。
先日、刺激を求めて友人と「リアル脱出ゲーム」に参加してきました。

リアル脱出ゲームは1回につき10名、その場で知り合った参加者たちと協力し、様々な仕掛けが施してある雑居ビルの一室から脱出する、という内容です。
頭の柔らかさ、「ひらめき力」が重要なのはもちろんですが、それ以上に初対面の人たちとの綿密な情報共有、役割分担などコミュニケーションの部分が一番のミソでした。

ラストの1問で時間切れとなってしまい、大変悔しい思いをしました。
刺激の次は癒し、ということでハリネズミカフェに行きました。

ハリネズミは、ねずみの仲間ではなく、モグラの仲間だそうです。
あと、びっくりすると口から泡を出すらしいです。カニみたいですね。

 

~ ~ ~ ~ ~

さて、横浜支店の管轄は東京都町田市と神奈川県、そして静岡県というエリアにて活動をしています。墓地をお探しの方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。お墓にまつわるご相談などもお気軽にお問い合わせください。ここ横浜支店より営業マンがご説明・ご案内に向かいます。

※神奈川県の霊園一覧ページはこちらをご覧ください。

 

・鴻巣霊園管理事務所からのブログ記事 霊園から徒歩三分の場所にバス停ができました

2019年4月18日 木曜日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく東京、神奈川、千葉、群馬、静岡にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事という「お墓づくりのお手伝い」をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

今日は鴻巣霊園管理事務所からの記事になります。以下本文↓

 

こんにちは、鴻巣霊園管理事務所です。

鴻巣市のコミュニティバス
「フラワー号」の路線が改正されました。

霊園から徒歩3分の関東工業自動車大学校の前に
「関東工大前」というバス停ができ
大変便利になりました。

いくつか路線がありますが
「田間宮コース」に乗ってくださいね。
このバスは北鴻巣、鴻巣駅どちらにも行けるので便利です。

天気の良い日には、バスで来られてみてはいかがですか。

 

※鴻巣霊園のページはこちら。
※鴻巣霊園の永代供養墓についてはこちらのページ。
※埼玉県の霊園一覧ページはこちらをご覧ください。

・石材店スタッフのブログ ありがたいお言葉(お寺さまの山門横の掲示板のお言葉)

2019年4月15日 月曜日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく東京、神奈川、千葉、群馬、静岡にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事という「お墓づくりのお手伝い」をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

今日の記事は本社の営業Ikさんからです。以下本文↓
お寺さまの山門横の掲示板に有難いお言葉が張り出しているのを、よく見かけます。
独特の書体で短いことばで書かれていることが多いですが、後からジワリと心に響いてきます。

今のお気に入りは、
【過去と相手は変えられないが、自分と未来は変えられる】です。
まずは、自分の何を変えていくかです。

例)過去の暴飲暴食で太ってしまったが、ダイエットを始めたら、スレンダーになって、
少し男前になった。

例)過去に意見が合わなかった相手に、常に憤りを感じていたが、相手は相手、自分は自分であると考えると気にならなくなった(さとり?)

例)その日暮らしでいたが、節約と貯金を始めて、数年後は小金持ちになった。など

いろいろな妄想が自分の頭の中をめぐりますが、まずは自分の中の何かを変えていこうと
思います。きっと明るい未来が開かれるかも・・・・・・未来が楽しみです。

ありがとうございます。

 

・石材店スタッフのブログ 新元号「令和」墓石に刻みます

2019年4月10日 水曜日

こんにちは。埼玉県上尾市に本社を置き、埼玉県だけでなく東京、神奈川、千葉、群馬、静岡にて霊園と墓地をご紹介・ご案内し、墓石の製造加工と墓所への据付施工工事という「お墓づくりのお手伝い」をしております石材店の株式会社大塚のブログ「霊園とお墓のはなし」です。

4月1日に発表となりました新元号「令和」。
令和元年建立のお墓の墓石が順々に製品として仕上がってきています。

これらはみな洋型墓石ですが、墓石には建立年月日の彫刻がつきものです。お客様のご希望にあわせた建立スケジュールにするため、新元号の発表は私たち石材店にとってもとても重要。

また、どのような漢字が使われるのか、平易な文字なのか複雑な文字なのか、息をのんでじっとその時をまっていました。

5月1日からは、いよいよ令和元年のスタートです。令和の時代もお客様のために社員一同精一杯頑張りたいと思います。